top of page

Members Interview

社員インタビュー

インタビュー動画

マーケティング本部 釜谷 幸のインタビューです。

​※音声が流れます。ご注意ください。

インタビュー

マーケティング本部 釜谷 幸のインタビュー記事です。
​動画と同じ内容です。

■新卒の就職活動時、AAAを選んだ理由は?
マーケティング本部マネジャーの釜谷幸と申します。就活生の時、会社説明会に参加しとても働きやすそうで、風通しのいい雰囲気だなと感じたことがまず入社の決め手でした。もう1点は若手社員の先輩方が多く活躍されているというのをお聞きして、それも入社の決め手になりました。若いうちから、様々なチャレンジをさせていただける環境に身を置くことが就活の軸だったのでAAAコンサルティングに入社を決めました。
 

■現在の仕事内容を教えてください。

既存のクライアントの窓口であったり、新規の営業の同行をさせていただいたりしています。そのほかには システム関係の設定だったりとか、社内・社外の窓口となるような業務をさせていただいております。
 

■入社から仕事を通して成長できたこと・得られたことは?

たくさん間違えたり、失敗することもありましたが、その失敗からどのような教訓を得るのか、その先の課題をどのように設定するのかに重きを置いてお仕事をしていました。しっかりと自分で考えられるようになったのが一番の成長かなと思っております。1つひとつできることが増えていくと、自信に繋がりますし、その刺激的な変化の中に身を置けることが日々ワクワクしています。

実務面でいうと、不動産業界であのDXをしている会社なので、色んな会社さんのシステムを触らせていただけるのが本当に勉強になったと思っています。入社前に会社で賃貸不動産経営管理士という資格を入社前に、全員で受けさせていただいたのですけど、入社後に実務を通して知識が定着したな感じていて、そこが1つ成長かなと思います。

 

■入社後の新人教育の内容や同期生について教えてください。

私が入社した1期生の新卒研修の時は1か月間、全体の新卒研修を取っていただいていて、具体的には、先輩方からどのような実務をどの部で行っているのかであったりとか、不動産業界の基礎的な実務の内容についても一部ご紹介いただいたりなどして 基礎的なことを学ぶいい機会になりました。

 

そのほかは、同期同士でグループワークを行ってエコバックを作ったのですけれども、最終的にはデザインから形色まで全てのグループで決定して、発注まで行うようなグループワークを行いました。そこで同期間の友情も深められたのでとても良かったかなと思っております。
 

同期はそれぞれ行っている業務が違うので、苦労話とかをしても通じない部分はあるのですけれども、お昼ご飯を一緒に食べたり、ご飯に行くこともありますし、とても仲良くしていただいてます。ライバルとしてももちろん考えていて、頑張っている姿を見て、自分も頑張ろうって思いますし、負けないように一緒に切楚拓磨していければなと思っています。
 

■今後、挑戦したいことや目標を教えてください。
かっこよくて、目標になれるような先輩になること、先輩方が自分にしてくれたみたいに温かく気にかけられるような上司になりたいなと思います。

 

近い目標でいうと、まずは自分の力でできることを1つでも多く増やしていって、先輩に「安心して任せられるな」と思ってもらえるように頑張りたいです。

 

遠い目標でいうと、チームを作って何か大きな仕事に取り組んでみたいなと思っています。 一緒に達成感であったり、何か共有ができる仲間と一緒に大きな課題に取り組んでみたいなというのが将来の目標です。

 

■職場の雰囲気やどんなタイプの先輩がいますか?
お仕事に関してはやっと慣れてきたかなというところで、会社の印象でいうと、とても自分らしくいれる場所だなと感じていて、とても働きやすいと思っています。先輩方もそれぞれ個性の強い方ばかりで、お互いの長所であったり短所を尊重し合うような雰囲気があるので、とても働きやすいです。

 

暖かく話しかけてくださる方が本当に多くて、ちょっとお腹が痛いなとか、元気がない日とかはだいたい気づいてくれる方ばかりで、とても優しく温かい先輩が多いです。
 

■AAAで働く魅力とは?
自分らしく頑張る意味を与てくれる会社だなと思っています。褒め上手な先輩方がとても多いので、何か頑張ったことであったり、全てちゃんと確認をして、褒めてくれる先輩がとても多いので次もまた頑張ろうという風に思える会社です。
 

AAAで働く魅力は自分の成長が実感できる環境に身を置けることだと思っています。自分らしく成長していきたいなと思っている方にぴったりの会社だと思います。
 

bottom of page